Throws SPAM Awayプラグインで超簡単にスパムコメント対策

しつこいスパムコメントを一掃する方法はないものか

ここ数日、スパムコメントがすごかったので対策としてプラグインを検討。

(今までは無視してたのですが、さすがに1日1000件とか超えるとちょっと…)

WordPressでスパムコメント対策プラグインといえば最初から入っているAkismet Anti-Spam。

ですが、使うためにはAkismetのサイトでアカウントを作成する必要がありちょっとめんどくさい。

“Throws SPAM Awayプラグインで超簡単にスパムコメント対策” の続きを読む

twenty sixteenのコンテンツ下ウィジェットを移動 【WordPressテーマカスタマイズ】

見えにくい場所にあるtwenty sixteenのコンテンツ下ウィジェットの場所を移すカスタマイズ

本サイト、WordPress公式テーマtwenty sixteenを使って作っています。

レンタルサーバー代などサイトの運営費の足しにでもなれば、と記事下の二つのウィジェット、コンテンツ下1とコンテンツ下2の二つにGoogle Adsenseの広告を入れています。

“twenty sixteenのコンテンツ下ウィジェットを移動 【WordPressテーマカスタマイズ】” の続きを読む

【アフィ初心者必読!】 楽天アフィリエイトとAMAZON アソシエイトの特徴と違い・比較

アフィリエイトブログには楽天アフィ?AMAZONアソシエイト?

初心者の方がアフィリエイトを始める際によくオススメされるのが、楽天アフィリエイトかAMAZONのアフィリエイトであるAMAZONアソシエイトです。

ご存じ通りどちらも商品が非常に豊富で選びやすく、しかもアフィリエイト初心者も使いやすい非常に優れたアフィリエイトプログラムです。

“【アフィ初心者必読!】 楽天アフィリエイトとAMAZON アソシエイトの特徴と違い・比較” の続きを読む

WordPressサイトに目次をつけるTOC+プラグインの導入

自動的に目次を生成してくれるプラグインの導入方法

WordPressサイトでよく見かける目次。

目次は、長い記事でも可読性を上げ情報料の多い長い記事でも読者が自分の好きな情報を探しやすくなり、離脱率を下げるメリットがあります。

離脱率の減少は少なからずSEO対策にも効果があるとされ、Googleなど検索サイトからの自身のサイトへの検索アクセス増加も期待できます。

また、書き手自身も目次を意識することで情報を整理するようになり、記事が読みやすくなる副次的なメリットも。

“WordPressサイトに目次をつけるTOC+プラグインの導入” の続きを読む

WordPressサイトに最適なレンタルサーバー・ドメイン取得サービス【アフィリエイトブログにも!】

アフィリエイトブログ・サイトに必須のレンタルブログとドメインの取得サービス

アフィリエイトブログにも普通のホームページサイトを立ち上げるにも欠かせないのが、レンタルサーバーとドメインの取得です。

(ドメイン=ホームページのURL)

特にアフィリエイトブログ・サイト作成初心者の方には最初のハードルとも言えるレンタルサーバーとドメイン取得。

今回は、はじめてWordPressブログや独自ドメインのサイトを立ち上げる初心者の方でも簡単・手軽に使えるオススメなレンタルサーバーとドメイン取得サービスをご紹介します。

“WordPressサイトに最適なレンタルサーバー・ドメイン取得サービス【アフィリエイトブログにも!】” の続きを読む

googleアナリティクスを導入するメリット

Googleアナリティクスはサイトを立ち上げたらすぐに導入しよう

サイトやブログを作ったらすぐにGoogleアナリティクスとの紐づけをすることをオススメします。

管理人もGoogleアナリティクスはサイトを立ち上げたらなるべく早く、というかすぐに導入・紐づけしておくようにしています。

「 レンタルブログに元々アクセス解析ついてる! 」

なんて方も、悪いことは言わないのでGoogleアナリティクス入れましょう。

今どきのレンタルブログは結構がカスタマイズもでき、Googleアナリティクスも導入できるようになっています。

(実際、管理人が持っているseesaaブログには全て導入済)

騙されたと思ってせめて本記事を最後までお読みになっておいてください。

“googleアナリティクスを導入するメリット” の続きを読む

PS Auto SitemapのCSSカスタマイズ 【Gush・Gush2・twenty sixteenテーマサンプル有り】

WordPressプラグインPS Auto SitemapのサイトマップページはCSSで改造も可能

ps_sitemap%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a4%96%e8%a6%b3_wordpress%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9etwentysixteen%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%95%e3%82%a9

素の状態のPS Auto Sitemap生成サイトマップページ(Twenty Sixteenテーマ)

PS Auto Sitemapで生成されるサイトマップページは CSSの知識がある方であれば多少見え方の改造ができます。

というか、正直素の状態だとただリストタグで並んでるだけでちょっとわかりづらいです。

“PS Auto SitemapのCSSカスタマイズ 【Gush・Gush2・twenty sixteenテーマサンプル有り】” の続きを読む

【WordPressSEO対策】 サイトマップページを生成するPS Auto Sitemapプラグインの設定

SEO対策にもなりアクセスが増えるサイトマップを自動生成するPS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapはサイト内のページのリンク付き一覧のサイトマップページを自動的に生成してくれるプラグインです。

その一覧は固定ページとして扱うことができ、固定ページが並ぶメニューなどに表示させることができます。

全記事をカテゴリー別にまとめて一覧表示してくれるので記事が増えてもサイト訪問者が記事を探しやすくなります。

後ほど詳しく解説しますが、サイトマップページはこうしたユーザビリティの向上だけでなくSEO対策にも役立ち、Googleなど検索サイトでのサイトの表示順をあげる戦術の一つとしても優秀

特に難しいことはせずとも実装可能なので、WordPressサイトのマストとしてぜひ入れておきましょう。

“【WordPressSEO対策】 サイトマップページを生成するPS Auto Sitemapプラグインの設定” の続きを読む

Gush2テーマの初期設定 その3・フッターの Word Press Theme Gush2 を消す

WordPressテーマ Gush2のフッターにあるWord Press Theme Gush2

今回まで、管理人的にGush2テーマのデフォルト状態からカスタマイズしておいた方がよい点を挙げてきました。

検索キーワード欄が2つある問題と、SNSボタンの設定。

Gush2を導入の方でまだお済みでない方、今回解説するフッターのクレジットなんかよりもよっぽど優先度が高いので、まずこれら二つを先に対処することをオススメします。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

“Gush2テーマの初期設定 その3・フッターの Word Press Theme Gush2 を消す” の続きを読む

Gush2テーマの初期設定 その2・サイドメニューのSNSボタンのカスタマイズ

WordPressの定番テーマGush2を入れたらまずやっておきたい設定その1

そのままでも使えることをコンセプトの一つにしているWordPressの定番テーマ Gush2。

ですが、やはり多少なりともカスタマイズしてやらないとちょっと、な部分はあります。

3回に分けて、管理人的に気になってすぐにカスタマイズしている部分を解説します。

今回はその第一回目としてサイドメニューにある4つ並んだSNS類のバナー部分のカスタマイズについて。

“Gush2テーマの初期設定 その2・サイドメニューのSNSボタンのカスタマイズ” の続きを読む