WordPressサイトが重い? Luxeritasテーマをアップデートせよ!

WordPressと手のイメージ

Luxeritasテーマを使っているサイトが最近やたら重い。重い重い重いザメルかってくらい重い!!

Google PageSpeed Insightsにかけると赤表示の超低評価になったり、下記エラーが出てそもそも判定してもらえなかったり。

Lighthouse returned error: NO_FCP. ページを読み込む際のトレースの記録中にエラーが発生しました。もう一度 Lighthouse を実行してください。(NO_FCP) (NO_FCP)表示しない

Google PageSpeed Insightsより

なにかと思えば……

Google+終了が原因だった

GooglePageSpeedInsightsで謎のLighthousereturnederror

GooglePageSpeedInsightsで謎のLighthousereturnederror。

どうやらGoogle+終了により、APIが正常に働かなくなったことが原因だった模様。

Google+ボタンを表示させなくていなくてもAPIは通信をかけていたらしく。

で、このほどGoogleがGoogle+がAPIの対応を終了したためにエラーが出まくってサイトの表示を激重にしていたようです。

Luxeritas以外のテーマをお使いの方でも、最近やたらサイトが重いようならテーマのGoogle+ API周りの仕様を確認された方がいいかも。

なおLuxeritasではついでにFacebookボタンも巻き込んで死んでいたようで、シェア数の表示が ! になっていました。

結論:Luxeritasのバージョンを3.5.10以降にアップデートせよ

結論をいえば、Luxeritasのバージョンを3.5.10以降にアップデートすれば直ります。

すでにテーマ作者のるなさんが対応バージョンをご用意してくださっています。アップデート用ファイルは下記リンク先よりどうぞ。

るなさんが一晩でやってくれました。

おかげ様でGoogle PageSpeed Insightsで測定不可からモバイル98点 / 99点に戻りました。Facebookボタンも正常に表示されるようになりました。

るなさん、最近頸椎椎間板ヘルニアで右腕がかなり不調とのことなのに。ありがたいことです。

ホント、るなさんサマサマ。

スポンサーリンク